日新火災ってどんな会社?提供している保険とその内容をご紹介

日新火災海上保険とは

「日新火災海上保険株式会社」は、創業以来100年に渡って私たちの生活における"安心"にアプローチをした保険会社です。東京と埼玉の2箇所に本社を構えており、現在は東京海上グループの保険会社として"信頼"を重視した保険商品の提供を行っています。

 

提供する保険は、若い会社と比べるとシンプルで堅実な印象です。商品はそれぞれ「お住まいの保険」「おからだの保険」「おくるまの保険」という3つにカテゴライズされており、いずれも"損害保険"という保険の分野を取り扱っています。

 

日新火災が提供する保険と特徴

日新火災のロゴマーク

お住まいの保険

"お住まいの保険"は、住宅を購入・賃貸する際の万が一に備える保険です。「お部屋を借りるときの保険」「住宅安心保険」「マンションドクター火災保険」などの種類があります。なかでも代表的な保険は「住自在」です。

 

「住自在」は住宅ローンを利用して住宅を購入する際のリスクに対応する火災保険で、マンション、戸建てなどの形態を問わず柔軟に保障が設計できます。
保障内容はオプション次第で変更可能な仕組みで、最低限の保障は確保された上で最終的に住宅総合保険のような包括的な保障まで実現可能です。

 

例えば、"東京都"に"耐火・戸建て"の"3DK"という物件を建てる場合、1年間の保険というミニマムなプランの保険を利用すれば「5,810円」で補償を受けられます。オプション次第で保障内容も料金も変動しますので、簡単な見積もりの後は詳細見積もりを行うことがオススメです。

 

おからだの保険

"おからだの保険"は、生活に根ざしたケガに対応する保険です。「ジョイエ傷害保険」「日常生活傷害保険」「海外旅行保険」などがあります。なかでも代表的な保険は「キズいえ〜る」です。

 

「キズいえ〜る」は、家族サービス中のケガや、趣味のスポーツを楽しんでいる際に起きてしまった事故などの入院・手術に対応する保険で、従来の傷害保険に比べ"スリム"な設計がされています。

 

それ故に、最小限の保障ならば1年分の先払いで保険料「5,150円」になるため、余計な特約が不要であると考えるユーザーにとってオススメの保険です。

 

おくるまの保険

"おくるまの保険"は、車に乗る生活を送る上で、相手への被害と自分への損害に対応する保険です。「おとなのためのバイク保険」「アサンテ」などがあります。なかでも代表的な保険は「ユーサイド」です。

 

「ユーサイド」は、自動車における対人事故、そして車そのものの損害に対して備える自動車保険で、交通事故から車両へのいたずらまで幅広く対応します。保険料は過去の運転履歴によって変動するので、お問い合わせが必要です。

 

損害保険会社を選ぶ上で検討したい1社

日新火災の保険は歴史が長く、他の保険と比べる際に基準としての役割を持ちます。もちろん、保障も充実していますので、損害保険を検討する際には是非とも比較しておきたい1社になるのではないでしょうか。

TOPへ