ライフネット生命の保険で受けられる補償内容や保険料をまとめています。

ライフネット生命の特徴

「ライフネット生命保険株式会社」は、"わかりやすく"を最大の特徴の1つに数える生命保険会社です。キャッチコピーを体現するかのように「入院や手術をしたらどうしよう…」、「ガンになったらどうしよう…」といった多くの人が抱える悩みに訴求した保険を展開しています。

 

今回ご紹介する保険は4種類です。「定期死亡保険」「終身医療保険」「ガン保険」「就業不能保険」と言った、"生命に関わる重要な保険のみ"をシンプルに取り揃えており、わかりやすさに圧倒的な強みがあります。

 

ライフネット生命が提供する保険と特徴

ライフネット生命のロゴマーク

(※注釈が無い限り、保険料の一例は"30歳男性"の加入時におけるものとします。)

 

かぞくへの保険(定期死亡保険)

「かぞくへの保険」は、死亡や日常生活が困難な高度障害状態に陥った場合に残された家族に対して保障が行われる保険です。保険金額と保険期間を選ぶだけで自分に適した保険へとカスタマイズできるため、手軽さが人気を博しています。

 

また、インターネットを経由したお申し込みを活用したネット保険であるため、保険料の一例は「659円」と非常に安価な設定であることも魅力の1つです。

 

じぶんへの保険3(終身医療保険)

「じぶんへの保険3」は、終身型の医療保険です。日帰り入院から手術までを無期限で保障する医療保険で、入院と手術のみに備える最小限のプランから、ガンや3大生活習慣病に備えられる充実のプランまで自由に選択できます。保険料の一例は「1,578円」です。

 

また、女性特有の病気に対応した医療保険である「じぶんへの保険3レディース」という関連商品も取り揃えており、保険料は女性で30歳の場合「2,021円」と高くなるものの、より手厚い給付金保障が展開されています。

 

ダブルエール(ガン保険)

「ダブルエール」は、ガンに対するリスクに特化したガン保険です。ガン患者は男性で3人に1人、女性で2人に1人の割合で生じると言われており、多くの人の注目を集めています。治療と収入の両面からのサポートを実現した、ダブルエールにおける保険料の一例は「2,341円」という設定です。

 

働く人への保険2(就業不能保険)

「働く人への保険2」は、病気やケガで入院や自宅療養を余儀なくされてしまい、減少した給与に対して補償を行う保険です。
骨折やくも膜下出血といった誰にでも起こりうるリスクにおいて、家族や自身の生活を守るために活用が期待できます。保険料の一例は「1,896円」という設定です。

 

最低限の保険を契約したい場合にオススメ

ライフネット生命の保険は、公称通り透明性が高くわかりやすいシンプルな設計が採用されています。
またネット保険というだけあり、諸手数料を省いた保険料の支払いを行うため、毎月の費用を抑えることも可能です。
「比較したくとも保険について詳しくない」「最低限でも良いから安く済ませたい!」と言う場合は、特に考慮する余地のある保険なのではないでしょうか。

 

保険期間による違いについては下記のページで詳しく解説しています。保険選びの参考に是非ご覧ください。

⇒保険期間の種類と違い

TOPへ